プルマン東京田町★オフィス街を彩るスタイリッシュなホテル

日本で唯一のプルマンホテル「プルマン東京田町」に宿泊してきました。プルマンはアコーホテルズのブランドの中でも最上級のカテゴリで、2018年10月に日本初上陸しました。プルマン東京田町は5つ星のホテルながらも、ビジネスや日常のイベントで気軽に利用できる雰囲気があります。

プルマン東京田町の基本情報

プルマン東京田町はJR田町駅からペデストリアンデッキ直通で徒歩2分ほどの距離にあり、複合施設「ムスブ田町」の一角に位置しており、とてもアクセスが良いです。都営地下鉄三田駅からも近いですが、ホテルは芝浦口(東口)側にあり、地下鉄の出口のある三田口(西口)とは反対側になるため、アクセスは徒歩5分ほどかかります。品川駅まではJRで2駅なので、新幹線からのアクセスも良いです。

駐車場は1泊4,000円となかなかのお値段です。駐車場入り口は線路沿いにあるのでちょっとわかりづらいかもしれません。

通常のチェックインは15:00、チェックアウトは12:00です。

添い寝は12歳以下までは無料です。

コンビニは隣のビルにファミマ、周辺のビルにもローソンやセブンイレブンなど豊富にあります。スターバックスやカフェドクリエなども近くにあります。

お部屋のカードキーが木製で高級感があります。

宿泊したのはスーペリアツインのお部屋です。息子は結構背が大きく140cmほどあるため最近は添い寝が結構ギリギリだったのですが、このお部屋はベッドを2つつなげることができたので楽でした。

お部屋にはミネラルウォーター2本とイタリアの老舗エスプレッソブランドillyのコーヒーメーカーがありました。息子は子鉄を完全に卒業してしまったのですが、その影響で未だ鉄分が若干残っている私はトレインビューにわくわくしてしまいます。鉄道が好きな方は線路側をリクエストすることをおススメします!

ちなみに、山手線、京浜東北線、東海道線、新幹線などを臨むことができます。

なんと、お茶専門店ルピシアの紅茶が4種類も置いてありました!紅茶派をないがしろにせずおもてなししてくださる気持ちが嬉しいです…。フレーバーは緑茶、ローズヒップティー、ルイボスレモン、紅茶です。

省スペースとお洒落を兼ね備えたソファスペース。通り過ぎていく電車を眺めつつ紅茶を飲み、ゆっくり過ごすのは至福です。

ベッドサイドにはBOSEのワイヤレススピーカーが。お部屋で快適に過ごせるようにあらゆる心配りがなされています。

冷蔵庫にはあらかじめ有料のドリンク類が置いてあり、使い勝手はちょっと微妙です。

寝間着はパジャマタイプです。

洗面台のスペースはコンパクト。

箱の中に歯ブラシやヘアブラシなどが入っていました。
ボディーウォッシュタオル、レディースコスメトラベルキット、シェービングクリーム、マウスウォッシュはホテルにお願いすればいただけるようです。

バスタブのあるお部屋とないお部屋があるようで、私たちのお部屋はシャワーのみでした。レインシャワーとハンドシャワーがついています。

クローゼットのハンガーは少なめです。ビジネスマンの利用を想定してか、大きなアイロン台があります。

お風呂とトイレは別のスペースにありました。

スリッパはふかふかで厚みがあり、高級感があります。

フロント階にあるレストラン「KASA(カサ)」でディナーをいただきました。窓からの景色も素敵です。

翌朝の朝食もおなじく「KASA」でいただきました。コロナのためか、ビュッフェではなくセットメニューとなっていました。とてもボリュームがあり、お腹いっぱいになりました。特にエッグベネディクトが美味しかったです。

プルマン東京田町のレストランをお得に利用できる会員制プログラム「ライフ&スタイル」について詳しくまとめました↓

あわせて読みたい記事

日本で唯一のプルマンブランドのホテル「プルマン東京田町」には、知る人ぞ知る「ライフ&スタイル」という会員制プログラムがあります。プルマン東京田町会員制プログラム「LIFE&STYLE (ライフ&スタイル)」とは、ワンラン[…]

プルマン東京田町の宿泊費用を公開!

今回はプルマン東京田町の会員制度「LIFE&STILE」の宿泊無料券、ディナー券を利用しての滞在だったので、宿泊費用は年会費45,000円の中に含まれています。(LIFE&STILEについては後日詳しく記事にしたいと思います♪)

平日は30,000円前後、土日だと40,000円前後のことが多いですが、閑散期だと2万円を切る価格で泊まれる日もあります。

アコーズの上級会員をお持ちの場合はホテル直接予約で会員特典を享受するのが良いですが、日本にはアコーズ系列のホテルがあまりないので、ほとんどの方は楽天トラベルやじゃらん、一休.comなどで割引クーポンを使ったり、ポイント還元を受ける方がおトクになるのではと思います。

楽天経済圏の方はやっぱり楽天トラベル。画面も使いやすいです。

ポンタポイントをよく使う方はじゃらんがおすすめ

一休は予約で得られる予定のポイントをその場で今すぐ使えるのが◎