プルマン東京田町の会員制度【LIFE&STYLE】を徹底解説!

日本で唯一のプルマンブランドのホテル「プルマン東京田町」には、知る人ぞ知る「ライフ&スタイル」という会員制プログラムがあります。

プルマン東京田町会員制プログラム「LIFE&STYLE (ライフ&スタイル)」とは、ワンランク上のホテルライフを実現するメンバーズクラブで、一定の年会費を支払うことにより、会員限定の豪華特典や割引を受けることができます

プルマン東京田町の公式サイトの隅にひっそりと書いてあり、宣伝もあまり行なわれておらず、なんだか謎のベールに包まれたような会員システムです。が、使い倒すことができれば非常にお得なシステムです!

私はプルマン東京田町がオープンした当初から幾度となくホテルを利用しており、初年度から「ライフ&スタイル」の会員を継続しています。実際にサービスを利用してみての感想や、公式サイトの案内だけではわからない詳細などについて解説していきます。

プルマン東京田町「ライフ&スタイル」の公式ページはこちら

ライフ&スタイルの年会費

ライフ&スタイルのパッケージは2種類あります。

クラシカルパッケージ 45,000円
ライトパッケージ 15,000円

クラシカルパッケージ・ライトパッケージ共通の特典

プルマン東京田町のレストラン・バーでの割引

会員を含む合計15名までのご利用で、お食事30%、お飲み物15%の割引がうけられます。
テイクアウト商品も30%の割引が受けられるのでかなりオトクです。

なお、年末年始、GW、クリスマスなどの繁忙期は15%割引となります。

お誕生日特典

会員本人の誕生日にディナーでレストランを利用した場合、スパークリングワイン1本がプレゼントされます。
※朝食、ランチ、スイートタイムの時間帯は特典対象外です

記念日特典

会員本人の結婚記念日にディナーでレストランを利用した場合、グラスシャンパン2名分がプレゼントされます。
※朝食、ランチ、スイートタイムの時間帯は特典対象外です

宴会場利用割引

宴会(パーティ)でプルマン東京田町を利用した際、合計金額より20%割引となります。

会議室利用割引

会議室を20%割引価格で利用できます。

宿泊料金割引

会員本人がプルマン東京田町に直接予約(楽天トラベル、じゃらんやその他の旅行代理店等経由の予約は対象外)した場合に限り、フレキシブルレートより10%割引となります。なお、系列店のスイスホテル南海大阪でも15%の割引を受けられます。
※電話での予約のみ対象

優待券の内容(パッケージ別)

では、ライトパッケージ、クラシカルパッケージの違いは一体何なのかというと、優待券の内容が大きく異なります。以下、それぞれのパッケージを購入することでもらえる優待券について解説します。

ライトパッケージの優待券

公式サイトには「合計で16,500円相当の内容」と書かれていますが、厳密には16,200円相当です(笑)。ライトパッケージの会費は15,000円なので、優待券だけで元を取れる計算です。

優待券の種類枚数内容
3,000円分
お食事優待券
1プルマン東京田町のレストランで3,000円の割引券として使用できます。飲食店割引(食事30%割引、ドリンク15%割引)と併用可能。テイクアウトにも利用できます。
アフタヌーンティー招待券2カジュアルダイニング『KASA』にて、無料でアフタヌーンティーセットを1枚につき2名分利用できます。

クラシカルパッケージの優待券

公式サイトによると「合計で最大82,500円相当の内容」とあります。
実際に試算してみると、条件により優待価格が変動する1泊無料優待券とパーティ券を除いたチケットを合計すると37,200円相当となり、ホテル1泊分の料金が7,800円を下回ることはまずありえないため、クラシカルパッケージの会費45,000円の元は十分に取れると考えられます。

優待券の種類枚数内容
1泊無料優待券1プルマン東京田町のスーペリアルームに無料で1泊宿泊できます。特典除外日あり。事前要予約。家族が利用することも可。
レストラン『KASA』無料ディナー優待券1カジュアルダイニング『KASA』にて、2名分のディナーコースを無料でいただけます。特典除外日あり。3日前までに要予約。
3,000円分お食事優待券4プルマン東京田町のレストランで3,000円の割引券として使用できます。飲食店割引(食事30%割引、ドリンク15%割引)と併用可能。テイクアウトにも利用できます。
パーティ優待券1カジュアルダイニング『KASA』でお食事料金から50%割引となります。2~10名まで適用可能。11名以上のご利用の場合は、10名まで50%割引、10名を超えた人数に対して10%の割引となります。特典除外日あり。
アフタヌーンティー招待券2カジュアルダイニング『KASA』にて、無料でアフタヌーンティーセットを1枚につき2名分利用できます。

1泊無料優待券を利用してみた

クラシカルパッケージでもらえる「1泊無料宿泊券」を利用してプルマン東京田町に宿泊した際の記事はこちらです↓

あわせて読みたい記事

日本で唯一のプルマンホテル「プルマン東京田町」に宿泊してきました。プルマンはアコーホテルズのブランドの中でも最上級のカテゴリで、2018年10月に日本初上陸しました。プルマン東京田町は5つ星のホテルながらも、ビジネスや日常のイベントで気軽[…]

アフタヌーンティー招待券を利用してみた

アフタヌーンティー招待券は、ライトパッケージ、クラシカルパッケージともに2枚もらうことができます。1枚で2名分利用できます。

アフタヌーンティーの価格は通常3,300円で、セイボリー4種とスイーツ5種のセットになっていて非常に豪華な内容です。招待券を利用すれば、これらを無料で楽しめます♪アフタヌーンティーも季節によってメニューが新しく入れ替わるので毎回楽しみです。

とある日のセイボリー。スイートポテトフライ、アボカドのピンチョス、サーモンケーキ、マスタード風味のポーク。どれも美味しいです♪

スイーツはロールケーキ、シュークリーム、ダークチェリーのチーズケーキ、カヌレ、イチゴのパルフェの5種です。紅茶、コーヒーはおかわりできます。(写真の一部がちょっと陰になって見づらくてすみません)

ただ、1点だけ注意があります。アフタヌーンティーは14:30~16:30のスイーツタイムの時間帯でしか提供されないので、利用できる時間がかなり限定されます。

レストラン『KASA』無料ディナー優待券を利用してみた

無料ディナー券はクラシカルパッケージのみの特典です。公式サイトには「優待券」とありますが、無料なので実質は「招待券」ですね。
なお、無料ディナー優待券を利用する場合は3日前までに予約が必要となります。

メニューは季節により変わるため、毎年新しい発見があります。参考までに私が利用した日のメニューをご紹介します。前菜2品、スープ、魚料理、肉料理、デザートの合計6品+パン、コーヒーまたは紅茶がついてきます。

そば粉のブリニ キャビア添え。盛り付けが斬新です!

軽く燻製した戻りカツオ
サフランアイオリ・海ぶどう・ゴマわかめ

ズワイガニのゼッポリーニ
黒ゴマのスープ、カルダモンの風味

スズキのポワレ
グリーンリップマッスルのガーリックバター焼き

イベリコ豚のロースト
ごぼうとバルサミコ、栗ピューレ

モンブラン2021
チョコレートクランチ、メレンゲ、モンブランクリーム

ちなみにこちらは息子の注文したキッズ向けメニュー「ハンバーグステーキ」1,980円です。レストラン割引30%オフが適用されるので、実質1,400円ほどになります。子ども向けメニューと言えども本格的な肉の味わいを感じられる、隠れた逸品となっています。

家族3人での優雅なディナーをいただき、実際にお支払した金額は

大人2人分のディナー 無料(優待券利用)
キッズハンバーグステーキ 1980円から30%OFF 1,386円
ソフトドリンク 660円×3人=1980円から15%OFF 1,683円
なんと、たったの【合計 3,069円】 です。

30%OFF特典を使ってレストラン『KASA』の朝食を食べてみた

レストラン割引30%OFFの特典は、なんと朝食でも使えます。3,000円分お食事優待券も併用OKです!(2022年現在の情報です。もし今後変更された場合はご容赦ください)現在はコロナウィルス感染症の影響もあり、プレートでの提供となっています。
朝食料金は通常料金3,300円で、そこから30%割引となります。子どもメニューはありません。ボリュームがあるので、我が家は2人分注文して子どもとシェアしました。

メニューは大きく分けて洋食、和食の2種類で、洋食の方はいろんなメニューから選べるスタイルとなっています。

FULL BREAKFAST(洋食のコールド2品+メイン1品)
コールド(以下から2品選択)
・コールドミート&チーズ
・フルーツボウル&ヨーグルト
・グラノーラ&ヨーグルト
・ミューズリー&ヨーグルト
・グリーンサラダ(イタリアン / フレンチ / 和⾵)

メイン(以下から1品選択)
・オーガニックオムレツ(ハム/チーズ /ほうれん草 /マッシュルーム/トマト /シュリンプのいずれか)
・エッグベネディクト(ハム / サーモンのいずれか)
・オーガニックエッグ(⽬⽟焼き / ゆで卵 / スクランブルエッグ / ポーチドエッグのいずれか)
*上記の食事系メニューを選んだ場合、ハッシュドブラウン、ソーセージ、ベーコン、マッシュルーム、ほうれん草、ベイクドビーンズ、ミニトマト が付きます

・フレンチトースト
・リコッタパンケーキ
・リエージュ⾵ワッフル
※上記のスイーツ系メニューを選んだ場合、ホイップクリームとミックスベリーソースが付きます

JAPANESE BREAKFAST(和定食)
焼き⿂、温泉卵、漬物、納⾖、味噌汁、海苔

洋食、和食共にコーヒー、紅茶、ジュースはおかわり自由です。

洋食はコールドミート&チーズ、フルーツボール&ヨーグルトの2品をチョイス。コールドミート&チーズにはパンの盛り合わせもついてきました。

メインはサーモンのエッグベネディクトにしました。

【最強】3000円優待券と30%割引特典を併用する神業

『3,000円分お食事優待券&レストラン30%割引特典』のコンボ技も可能です!

以下、実際に特典を併用した際にお支払いした計算例です。

・ランチセット 2,500円(税抜)
・ピザランチ 2,000円(税抜)
・コーラ 600円
【合計 5,100円】

・3000円割引券 -2,727円(税抜)
・ライフ&スタイル30%割引 -630円(税抜)
・ドリンク15%割引 40円(税抜)
【割引合計 3,397円】

差引 1,703円
【税込支払額 1,873円】

食事代の合計額からまず3,000円割引券を適用し、割引券を差し引いた金額からさらに30%割引(ドリンクは15%割引)という計算となります。

こちらは、朝食で3000円優待券と30%割引特典を併用した場合の計算例です。

・朝食2人分 6,000円(税抜)

・3000円割引券 -2,727円(税抜)
・ライフ&スタイル30%割引 -980円(税抜)
【割引合計 3,707円】

差引 2,293円
税込支払額 2,522円

通常なら2人で税込6,600円となるところ、2,522円になりました。併用した結果、62%の割引価格で食べることができました!

レストランのみ利用時の駐車料金について

ホテルに宿泊せずレストランのみ利用する場合、4,000円以上の利用で1時間駐車無料となります。が、経験から言うと、割引前の金額が4,000円を超えていればOKの時もあれば、割引後の金額が4,000円を超えてないと1時間無料にならない時もありました。スタッフさんにより対応が違うため、どちらが正規ルールなのかは未だ不明です…。

なお、ホテルに宿泊した場合の駐車料金は1泊4,000円です(高い…!)

パーティ優待券は忘年会、新年会などにおすすめ

10名までの食事代が50%OFFになるパーティ優待券はクラシカルパッケージのみの特典です。忘年会、新年会、送別会などの大人数での集まりの際に威力を発揮します。ただ、大人数での会食をする機会の減っているコロナ禍においては、もしかするとチケットを活用できる場があまりないかもしれませんね。なお、30%OFF特典とは併用できません。

クラシカルパッケージとライトパッケージ、どっちがお得?

コロナ禍以前の状況であれば、間違いなくクラシカルパッケージの方がお得です。時期によっては1泊無料宿泊券の1撃だけで元を取れてしまう計算です。

しかしながら、友人や親戚などとの外食の機会が減っている現在では、ライトパッケージでも十分お得かもしれません。プルマン東京田町の近所に住んでいる、田町にオフィスがある、という方には超おすすめです。少し早起きして優雅な朝食を楽しんでから出社、お得な値段でちょっとご褒美ランチ、なんてのも素敵ですね。