ウェスティン都ホテル京都★接客が素晴らしすぎて感動

京都の数あるホテルの中でも伝統と歴史のある「ウェスティン都ホテル京都」へ3世代家族旅行に行ってまいりました。

主人→チタン会員、私→ゴールド会員で各一部屋お部屋を予約した結果、それぞれどのようなお部屋にアサインいただいたかの違いもご報告したいと思います。

京都・東山の自然と西洋のエレガンスが融合した素敵なホテルです。

アクセス

京都駅から地下鉄(烏丸線・東西線)で約15分、地下鉄東西線「蹴上駅」下車 徒歩約2分です。
京都駅八条口からの無料バス(約25分)もあり、とても便利です。

駐車場

一泊につき¥1,500(税込)です。最大で宿泊当日の午前中からチェックアウトの時間まで利用可能です。出し入れもOKです。

チェックイン・チェックアウト時間

通常のチェックイン時間は15:00から、チェックアウト時間は12:00までです。
レストラン利用の場合は3,000円以上の利用で3時間無料となります。

子どもの添い寝

なんと17歳まで添い寝無料なのだそうです。とはいえ、現実的には小学生くらいまででしょうか…。

周辺のコンビニ

歩いて5分ほどのところにローソンがあります。ホテルの目の前の道は坂道になっているので、実際の距離よりもちょっと遠く感じるかもしれません。

ウェスティン都ホテル京都の館内

ロビーに到着すると、すぐにスタッフの方が声をかけてくださり、ラウンジでチェックインさせていただけることになりました(本来なら私はラウンジを利用できないゴールド会員にも関わらず、ご厚意で主人と一緒にラウンジでチェックインさせていただきました。感謝!)

お部屋の準備が整うまでもう少しかかるとのことだったため、ラウンジでゆっくり寛ぎながら待たせていただけることになりました。

ちょうどティータイムの時間帯だったので、おやつが提供されていました。到着早々ホテル特製のカステラをいただくことができて幸せです♪

抹茶のロールケーキ、ミックスナッツ、おかきなどもあります。小豆入りクッキーも美味しかったです。

コールドドリンクの冷やし方がとても涼やかで美味しそうです。

ウェスティン都ホテル京都はお茶の種類が豊富ですね!(嬉しい♪)

今までに見たことのないお洒落なコーヒーマシンです。

先に私(ゴールド会員)のお部屋の用意ができたということで、ひと足先に荷物を置きに向かいました。

ゴールド会員のアップグレード

デラックスツインの平安京ビューにアップグレードしていただきました。ありがとうございます!広くてゆったりしたお部屋です。

大型のスーツケースを広げる余裕もあります。

バスルームは落ち着いたデザインです。タオルの数に余裕があります。

洗い場付きのお風呂で便利です!小さなお子様づれのファミリーやご高齢の方の場合も安心のつくりです。広いお風呂だとリラックス度が違いますね。

アメニティはウェスティンお馴染みのウェスティンヘブンリー。ホワイトティーの香りが心地良いです。

冷蔵庫やミニバーのアイテムは棚の中に収納されているので、お部屋の雰囲気を壊さないのが良いですね。

冷蔵庫の中はすでに有料のアイテムが入っていますが、少しなら持ち込みの飲み物などを置いておけそうです。

ベッド横のサイドテーブル。コンセントとUSBの差し込み口がそれぞれひとつずつあります。wi-fiは問題なくつながります。

京都の街並みを眺めながらくつろげるスペース。桜型の椅子が可愛いです。

窓からの眺め。街の中心部にありながらも、自然豊かな景色が広がっていました。

ホテルの中をちょっとお散歩してみました。7階には屋上庭園があり、ホテルに居ながら四季を感じられます。

ちょっとした広場程度のスペースがあるだけかと思いきや…その規模は想像をはるかに超えていました。

こちらはなんとひとつの客室になっています!ホテルの概念をはるかに超えています…。

道はまだまだ奥へと続きます。

その先には神社もありました。神社へと続く道は10分弱の道のりです。

延々と階段を登るのでスニーカー推進です。良い運動になります。息子、軽々と登っていきます。

神社のある高台からの眺め。清々しいです!

ここからさらに上へと登る道もありましたが、体力に余裕のある時にまたチャレンジしてみたいと思います。

主人の予約したもう一つのお部屋が整うまで、クラブラウンジで再び休憩です。

時間差でさまざまなスイーツが提供されているようでした。個人的にはカステラと、ホテル名物「はちみつトマト」が特に気に入りました。ラウンジのサービスがあまりにも素晴らしいので、ずっとここで過ごしたい気持ちになります。
ご家族、カップルでのんびりと語らっている姿があちこちで見られました。

クラブラウンジのカクテルタイム

ちなみにカクテルタイムになると、照明がダウンしておしゃれな雰囲気になります。

私が訪れたときは、簡易的な前菜のセットメニューが提供されていました。夕飯替わりになるほどのボリュームはなく、おつまみ程度といった感じです。

ミニデザートも別途サーブされました。

チタン会員のアップグレード

なんと、主人の方のお部屋はジュニアスイートにアップグレードしていただきました。ありがとうございます!
客室へと続く道もなんだか特別感ある雰囲気です。

リビングと寝室、2つの部屋に分かれています。

ベッドが程よくフカフカで気持ちがいいです。

テレビが2台あるので、子どもとチャンネル争いせずにすみます。

シンクはダブルになっています。クラシカル&モダンな雰囲気がおしゃれです。

こちらのアメニティはデラックスルームと同じく、WestinHeavenly。

ジュニアスイートのお部屋にはフランスの高級コスメ「ソティス」のアメニティが追加で提供されていました。

ジュニアスイートのお部屋も洗い場付きでゆったりとしています。バスタブは広くて深さもあり快適です。シャワーの水圧は少しやさしめです。水温は問題ありません。

こちらはミニバーのカウンター。

引き出し式の冷蔵庫の中には有料のアイテムが入っています。

南部鉄器の急須が素敵です。
そのほか、デラックスルームと同様にillyのコーヒーカプセルとトワイニングの紅茶が置いてありました。

デラックスルームのスリッパは一般的なものでしたが、ジュニアスイートのほうは高級感あるフワフワのスリッパが用意されていました。使い捨てにするのはもったいないくらいのクオリティです。

寝巻はデラックスルームと同じく、ズボンとセパレートのパジャマタイプです。

こちらは温泉に着ていける館内着です。デラックスルームにも同じものが置いてあります。

主人が実際に着てみたらこんな感じでした。

クローゼットは十分なスペースがあります。加えてチェストもありました。

トイレは独立しています。広いのでなんだか落ち着きます。

ウェスティン都ホテル京都の温泉(SPA)「華頂」

通常の営業時間は6:30〜23:00(最終入場22:00)、宿泊者は無料で利用できます。
子どもは4歳以上から利用可能です(12歳未満の子どもは18歳以上の保護者の同伴が必要)

スパのロビーはまるでファーストクラスのラウンジのような雰囲気♪

化粧水などのアメニティは置いてないため、持参する必要があります。

京都最大級の天然温泉だそうです。デザインが個性的で、豪華な雰囲気でした!半露天風呂、ジャクジー、サウナなどを楽しむことができます。温泉内部は写真撮影NGのため、下記写真は公式サイトからお借りしました。

ジム・プール

ジム・プールも宿泊者は無料で利用できます。営業時間は13時~20時です。

ジムは15歳から、プールは4歳から利用できます(子どものプール利用時間は18時までとなっています)
プールは全長20mで4コースあります。水深は1.1mと浅めです。
リゾート感はあまりなく、まさにジムのプールといった雰囲気です。
子ども用の小さな浮き輪のみ持ち込みOKのようです。

ウェスティン都ホテル京都の朝食

実は、ウェスティン都ホテル京都には驚きの隠れサービスがあります。

それはなんと、宿泊者全員、朝食が無料なのです!!!

公式サイトには「(朝食は)ご宿泊のお客様のみご利用いただけます。」とあり、具体的な金額は記載されていません。
なので、もしかしたら実施期間を決めずひっそりと行っているサービスなのかもしれません。

ということはつまり…プラチナ以上のステータスを持っていなくても、ヒラのゴールド会員の私も無料で朝食をいただけるということです!これは嬉しいです♪

朝食の営業時間は6:30~10:00、オールデイダイニング「洛空」でいただくことができます。
セットメニュー(3種の中から選択)、またはビュッフェから選ぶことができます。
セットメニューの場合は、和朝食、アメリカンブレックファスト、エッグベネディクトブレックファストから選択します。

私たちはビュッフェ朝食を選択しました。
7:00頃はまだお客様の姿はまばらでしたが、7:30頃からお客様が続々と増え始めました。

オムレツのみならず、こだわりのお米でその場で作ってくれるおにぎりなど、ライブキッチンが充実しています。私はうめと牛肉しぐれ、息子は鮭を選択しました。

メニューの一つ一つしっかり手間暇かけて作っているのが分かります。

もしラウンジに行けずとも、朝食でもはちみつトマトを食べることが可能です♪

オレンジにストローを直に刺して飲むスタイルがなんだかキャッチーです。

ドリンクの種類も豊富でした。

目覚めの一杯「にんじんとジンジャーのジュース」がピリッとさわやかで美味しいです。

パンやドーナツがひとつひとつ個包装してあって安心感がありました。

子どもたちに大人気のアイスコーナー。

コーンスープがとても濃厚で、何度もお替わりしました!男性のお客様には朝カレーが人気の様子でした。
食後に「京都 和東煎茶」をいただいたのですが、とても香りが良くておいしかったです。

ウェスティン都ホテル京都周辺の観光

朝食を食べた後は、平安神宮までお散歩に行きました。歩いて15~20分ほどの距離で、ちょっとした気分転換に最適です。
おみくじ(200円)を引いたら吉でした。まずまずです。

京都市動物園はあいにく休園日でした。残念。

平安神宮近くの有名なうどん店「山元麺蔵」は朝9時から当日電話予約のみ受付しており、ホテルの部屋で時間前から待機して何度もかけ続けたのですが、残念ながら予約取れずでした(トータル200回以上コールしたけどつながらず)
あきらめきれずに店頭まで行ってみましたが、やはり空いてないとのこと。うーん、またの機会に!

大安本店でお漬物と醤油を購入しました。一部のお漬物は試食もできます!千枚漬けは安定の美味しさです。

ランチはホテルの道路お向かいにある「asumo cafe」でホットドッグをネット注文してテイクアウトすることにしました。

プレーン480円、チーズ530円、BBQ750円です。そのほかにもおいしそうなメニューがいろいろあります。

店内はポップな雰囲気です。

ウェスティン都ホテル京都の宿泊費用を公開

今回はクレジットカードのマリオットアメックス(旧SPGアメックス)特典のひとつ、無料宿泊特典を利用したため、宿泊費は発生しませんでした。
もし有償で宿泊した場合の宿泊費は、繁忙期ということもあり、その日の一番安いお部屋で2名1室 約51,000円でした(通常であれば4万円台くらいのことが多いかなと思います)

2022年以降、マリオットアメックスのクレジットカード年会費は49,500円に値上がりしましたが、今回使用した無料宿泊特典は旧料金34,100円の頃に付与されたものなので、元はしっかり取れた形になります。

マリオットボンヴォイ会員の場合はやはり公式サイトや公式アプリで予約するのがベストです!
会員でない場合は、各予約サイトで配布される高額クーポンやキャンペーンなどをうまく利用するのも一つのお得な方法かと思います。