ホテルJALシティ豊洲★キッザニア東京から近い機能的なホテル

豊洲市場やチームラボプラネッツTOKYO、IHIステージアラウンド東京などへ行くのに便利な立地の「ホテルJALシティ豊洲」。キッザニア東京のあるアーバンドックららぽーと豊洲からはゆりかもめで1駅、徒歩だと15分ほどの距離にあります。キッザニア東京の第2部(15:00から入場の部)で夜遅くまで遊んだあと、疲れ切った子どもを抱えて自宅まで帰るのはちょっと大変…、なんて時には便利なホテルだと思います。

ホテルJALシティ豊洲の基本情報

ゆりかもめ「新豊洲」と「市場前駅」のほぼ中間にあり、いずれの駅からも徒歩3分ほどの距離にあります。

通常のチェックインは14:00、チェックアウトは11:00です。
今回はチェックイン16:00、チェックアウト9:00となるかわりにお得な価格のプランを利用しました。

駐車場はホテルに隣接する提携駐車場、Dタワー豊洲「D-Parking」を利用するのが便利です。24時間/1,500円です。(宿泊者は通常料金より100円だけ安くなります)

小学生以下は添い寝無料です。基本的にビジネス客や豊洲市場を訪れる大人の旅行客をターゲットとしている感じがうかがえますが、ロビーには親子連れも結構いらっしゃいました。16時過ぎのチェックインロビーは多くのお客様でにぎわっていました。

ちょうどハロウィンの時期だったので、子どもにお菓子のプレゼントがありました。

インバウンド需要を意識してか、和の雰囲気が少し感じられます。

モデレートツインのお部屋です。とてもコンパクトなつくりですが、機能的です。温かみのある色合いで落ち着きます。

真ん中の小さなテーブルをどけて2つのベッドをつなげれば、親子3人でも十分な広さで寝ることができました。

UCCのカプセル式コーヒーメーカーはお湯が飛び散るのが悩ましいですね…。無料のお水は2本もらえました。

省スペースを考えて配置されたソファとテーブル。コンビニで買ってきた食事を食べるのにちょうど良いスペースでした。

シンク回りもコンパクトで使い勝手が良いです。

歯ブラシ、カミソリ、ヘアブラシ、ヘアゴム、コットン綿棒セットなど、アメニティは充実しています。1回分の化粧水、乳液、メイク落とし、洗顔料のセットが置いてあるのはとても助かります。子ども用のアメニティもいただけました。

スリムなクローゼット。一般的なビジネスホテルと同じような仕様です。

お風呂は洗い場付きです!最近このスタイルが主流になってきてありがたい限りです。シャワーの湯温、水圧、ともに問題なしです。シャワーヘッドが広めで身体への当たりが優しくてめちゃ良かったです。自宅にも欲しいくらいです。

シャンプー類はボトルタイプです。JALシティのロゴが入っています。

冷蔵庫はちょっと小さめサイズ。中は空なので持ち込みできます。

UCCのコーヒーカプセル、煎茶、ほうじ茶がおいてあります。紅茶はありません…。

パジャマは上下セパレートタイプで便利です。男女兼用で1サイズのみのようです。

ベッドサイドにはプラグがたくさん用意されているので、充電に困ることはありません。

豊洲市場の奥にはお台場の景色が見えます。ゆりかもめの見えるお部屋だと小さなお子様も喜びそうです。

こちらは朝の景色。都心なのにほどよく緑もあり、素敵な風景です。

朝食付きプランの場合、1階のレストラン「汐待茶寮」を利用します。御前スタイルの朝食で、サラダ、デニッシュ、フルーツ、ヨーグルト、ソフトドリンク類のハーフビュッフェがついています。

ビジターで利用する場合は大人2,400円、4歳以上の子ども1,200円です。

ホテル1階にはナチュラルローソンがあるので便利です!

チェックアウトを早々に済ませ、私たちは豊洲駅の方までちょっとお散歩して朝食をいただくことにしました。地元の方に人気のカフェ「R.O.STAR」へ。ららぽーと豊洲からすぐ近くのビルの1階にあります。自家焙煎珈琲やボリューミーなサンドイッチがお手頃な価格で食べられます。

コーヒーはなんと110円!ラージサイズでも170円です。サンドイッチは「プルドポーク」390円をいただくことにしました。ガパオエッグ390円も美味しそう…。

窓際のカウンター席で、カジュアルな雰囲気でいただきます。

犬のお散歩をしている人や、ジョギングをしている人が目の前を通り過ぎていきます。何気ない日常の時間がゆっくりと過ぎていく感覚です。

JALシティ豊洲の宿泊費用を公開!

今回はクラブオフから「ショートステイでお得!16:00 IN・9:00 OUT」のプランを利用しました。

大人 2名 × 3,560円 = 7,120円
クラブオフ1,000円宿泊補助券(私、主人各1枚)= -2,000円
合計 5,120円

クラブオフとは、旅行、レストラン、暮らしに関するサービスなどの優待や割引が受けられる会員制サイトです。会社の福利厚生、保険やクレジットカードの会員向けサービスとして提供されており、私の場合はアメリカン・エキスプレスのビジネスカードを所有しているので、その付帯サービスとして利用することができました。
今回はたまたまクラブオフで使える宿泊補助券を持っていたためクラブオフ経由で予約をしました。楽天トラベルやじゃらんなどでも割引クーポンを提供していたりすることがあるので、各サイトで最安値を比較してみるのが良いと思います。