ヒルトン成田★一流ホテルをお手頃な価格で満喫♪

ヒルトン成田はコスパ良し!成田空港利用の前泊にもおすすめのホテル

go to キャンペーンを利用して千葉観光♪
今回はヒルトン成田に宿泊してきましたのでレポートします。
合わせて、ヒルトン・オナーズのゴールド会員特典としてどのようなベネフィットを受けることができたのかについてもご報告したいと思います。

東京ドイツ村でめいいっぱい遊んだあと、車で走ること約1時間。ヒルトン成田に到着しました。高速を降りてからホテルにたどり着くまでの道のりが若干複雑で一瞬迷いました。ヒルトンホテルは目の前に見えているのですが、入り口が見当たらず、山の裏道(?)を大きくぐるっと回りこんでようやくたどり着くことができました。

ヒルトン成田の基本情報

宿泊者は駐車料金 1泊400円と良心的な価格です。
レストランを利用した場合は5時間まで無料になります。

成田空港からはホテルまで無料シャトルバスで約15分、
JR・京成成田駅からはホテルまで無料シャトルバスで約20分です。

チェックインは15:00、チェックアウトは11:00です。

添い寝は10歳まで無料、11歳からは大人と同じ料金がかかります。

ヒルトン成田の館内

ロビーは落ち着いていて良い雰囲気です。出会うスタッフさん全員が気持ちの良い挨拶をしてくださいます。

仕事で使用しているクレジットカード「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」を持っているおかげで、ヒルトンのメンバーシップ制度「ヒルトン・オナーズ」のゴールド会員資格が活用できます♪
通常なら1年間に20回の滞在、または40泊が必要なゴールド会員ですが、クレジットカードの特典により即ゴールド会員になることができます。
主な特典としては、お部屋のアップグレード、レイトチェックアウト、朝食無料などがあります。
(このあたりの詳しいことは別途また記事にできればと思います)

優先チェックインカウンターもありますが、フロントは混み合っていなかったので通常のカウンターでチェックインしました。

【今回受けることのできたゴールド会員としての特典】

一番スタンダードなヒルトンルーム・食事なしのプラン予約していたのですが、デラックスルームにアップグレードしていただけました。お部屋が広くなって嬉しいです!
13時までのレイトチェックアウトもOKとのことで、さっそくゴールド会員の特典を受けることができました。
また、朝食無料(小学生の息子の分も含め、家族3人全員適用していただけました)無料1ドリンクチケット3人分をいただきました。ありがとうございます!

そのほか、ホテル地下1階の屋内温水プール(宿泊者利用料金1,650円、12歳以下825円)を無料で利用することができました。連休だったせいか、私たちが利用した時は親子連れの方々がたくさんいらっしゃいました。みなさん関東圏からのプチトリップでリフレッシュされているようです♪
プールの水深は1.2~1.3m(日によって異なる可能性もあります)なので、小さい子はちょっと注意が必要かもです。プール用のキャップもお忘れなきよう…。こぢんまりとしたお風呂もあるので、プールの後はゆっくりお湯につかることもできます。お風呂には水着用の脱水機もあり助かりました。

翌朝、朝食は1階のテラスレストランでいただきました。たくさんのお客様が来店していましたが、席と席の間にゆとりを設けてあるので気にはなりませんでした。
コロナウィルス感染症対策として、ビュッフェのトングなどを使用する際には手袋を着用します。
品数はそれほど多くはありませんでしたが、ひとつひとつのお料理の質が高く、満足です。特にオムレツがふわふわで美味しかったです♪息子はオニオンサーモンが気に入ったらしく、モリモリ食べていました。

チェックアウト後、テラスレストランに隣接するカフェで無料1ドリンクチケットを利用させていただきました。通常はテラスバーなどで特典を利用する方が多いと思うのですが、我が家の場合子連れゆえにバーを利用するのは難しかったため、こちらのカフェで使わせていただくことができました。テラスレストラン内のドリンクバーのほか、ビールやグラスハウスワインなどとの引き換えもOKだそうです。
広い空間で旅の余韻に浸り、贅沢なひと時を過ごしました。

ヒルトン成田 宿泊費用を公開!

今回はホテル代が25%から50%もお得になる「ヒルトンサマーセール」を利用しました!

宿泊費 12,200円
go toキャンペーン割引 4,270円
実質額 7,930円

3人分でこの値段、この内容、驚愕です!
エグゼクティブでもなんでもないヒラゴールド会員ですが、特典をフル活用して素晴らしい滞在を楽しむことができました♪これは再訪確実だなぁ…。