羽田空港でお金をかけず楽しく遊ぶ★朝の過ごし方

旅行が大好きなので必然的に空港を利用する機会も多いのですが、乗る3時間前とかに羽田空港へ早々やってきて空港の雰囲気を楽しみながら滞在を満喫するのが好きです。(そしてなるべくお金をかけずに!)
飛行機に乗る用事もないのにレジャーとして空港に来ることもよくあります。

とある日の羽田空港での私のモーニングルーティンをご紹介してみようと思います。

京急の羽田空港第1・第2ターミナル駅に到着。私は青組(普段はANAを利用することの方が多いです。が、もちろんJALも大好きです!)ですが、まずはJAL側の改札を出ます。

エスカレーターを登っていきます。このあたりから旅の高揚感でワクワクします。

500円で特別感のある朝ごはん

右手に見えるはお馴染みドトールコーヒーですが、実はこの羽田空港第1ターミナルのドトールは知る人ぞ知る特別なドトールだったりします。まずはここで朝ごはんです。

実は何気にここのお店、全国で2店舗しかない特別なジャーマンドッグが食べられる店なのです♪店舗名もよく見ると「ドトール ジャーマンドッグカフェ」と書いてあります。

具体的に何が違うのかというと、ソーセージをボイルした後、さらに鉄板でグリルした香ばしいジャーマンドッグを食べることができます。

スクランブルエッグやザワークラウトなど、独自のメニューもいくつかあります。モーニングならドリンクとセットでたったの500円で味わうことができます。私はザワークラウトをチョイスしました。

空港を行き交う人々を眺めながら、のんびりとモーニング。至福の時間です。

ちなみにドトール ジャーマンドッグカフェの隣には、これまた有名な「赤坂うまや うちのたまご直売所」があり、新鮮なたまごを使ったTKG(卵かけごはん)をわずか590円で食べることができます。こちらもおススメです!

すぐ近くの東京モノレール駅改札の隣にはガンダムのカフェ「GUNDAM Café HANEDA Airport Satellite」があります。

他にもまだまだ見どころはあるのですが、若干後ろ髪を引かれつつANA側(第2ターミナル)へ移動します。先ほど上ってきたエスカレーターをまた下り、京急の改札口の横にひっそりと(?)ある第1・第2ターミナル間連絡通路を進みます。

それなりに距離はあるものの、歩く歩道のおかげでスイスイらくらく移動できます。

キャッシュレス決済キャンペーン時はコンビニでお土産をチェック

連絡通路を渡り終えてエスカレーターを上がると「よーじや」「遊 中川 日本市」などの和グッズお土産ショップがあり、つい目移りしてしまいます。
その先にあるローソンは品数豊富なうえに東京土産も扱っていて便利です。au PAYなどのキャッシュレス決済によるキャッシュバック等のキャンペーンを実施している時は要チェック!通常は定価でしか買えない東京ばな奈やごまたまごなどの定番お土産をお得にゲットできるチャンスなので、自分のためにお土産を買っちゃいます♪

あるいは、ANAの株主優待券(ANAグループ優待10%クーポン)を使って「ANA FESTA GO 羽田B1フロア店」でお土産を手に入れることもあります。

ちなみに、ローソンを右に曲がって少し進むと、マクドナルドと丸亀製麺があります。どちらもお財布に優しいので空港お散歩の際に重宝しています。JALのある第1ターミナル側の地下1階にもマクドナルドはありますが、そちらはテイクアウト形式の店舗のため座席がありません。ゆっくり過ごしたいなら第2ターミナルのマクドナルドですね♪

東京にいながら沖縄のブルーシールアイスを楽しむ

さて、次はデザートを食べに1階フロアへ向かいましょう。

誰もが大好きブルーシールアイスクリーム。都内では数えるほどしか店舗がありませんが、ここ羽田空港で食べることができます。30種類ほどあるメニューの中から鮮やかな紫色の紅イモフレーバーをレギュラーサイズ、400円でいただきます。

第2ターミナルの展望デッキは広い!

個人的には第2ターミナルの展望デッキが好きです。飛行機が見やすく、デッキが広々しているのでゆっくりくつろぎながら離発着する飛行機たちを眺めることができます。
しかしながら、この日はあいにくの雨だったので、室内から眺めることに。

ベンチがたくさんあるので、雨の日でも大丈夫♪

普段はイベントなどが開催されている多目的ホールも、今はコロナの影響で何も行われていないため、展望スペースとして解放されています。楽しそうな子どもたちの姿がいっぱいです。

ひっそり存在するパワーラウンジ

飛行機に乗る予定のある時は、パワーラウンジに立ち寄ってのんびり過ごします。第2ターミナルには3つのパワーラウンジがあり、そのうち2つは保安検査後のエリアにありますが、パワーラウンジセントラル(POWER LOUNGE CENTRAL)は出発ロビー3階の端っこにあり、保安検査前に立ち寄ることができます。ひっそりと存在しているせいか、他のラウンジに比べるとあまり混んでいない印象があります。航空券(あるいはスマホの予約画面)と対象のゴールドカードを提示すれば無料で利用できます。

この日は期間限定メニューの野菜ジュースや黒酢ドリンクもありました。

出発ロビーを見下ろしながら、ほっと一息。少し歩き疲れた脚を休めます。

なんちゃって国内旅行気分

飛行機に乗る予定のない時は、日本全国各地のお土産を集めた自動販売機で疑似旅行気分を味わいます!第2ターミナル出発ロビー2階の「出口2」の近くにあります。

全国のご当地ラーメンを集めた自販機。個人的には利尻昆布ラーメン300円が気になります。

福岡名産自販機はやまやの明太高菜700円が1番人気だそうです♪

富山の自販機。白エビに関連するものやケロリングッズなど魅力的なラインアップです。富山の新種米「富富富」300g 500円を買ってみようかな。

約3時間の羽田空港散歩でかかった費用

ドトール ジャーマンドッグカフェのモーニングセット 500円
ブルーシールアイス 400円
パワーラウンジ 0円
富山米「富富富」300g 500円
合計 1,400円

あの独特の高揚感と、静かなのにざわめいている感じ、どこか背筋の伸びるような雰囲気が好きで、やっぱり今日も空港をお散歩してしまうのでした。