ベイサイドホテルアジュール竹芝・浜松町★四季劇場が目の前、便利なホテル

浜松町駅北口から竹芝方面にかけて大々的に再開発が行われ、最近は急激に街並みが都会的になりつつあります。

そんな竹芝のシーサイドで長い歴史と存在感を持つホテル「ベイサイドホテルアジュール竹芝・浜松町」へこのたび宿泊してきました。
劇団四季の劇場「春」「秋」「自由」へは徒歩数分という立地ということもあり、地方から劇団四季を観劇に訪れるお客様にとってはランドマーク的なホテルでもあります。

ベイサイドホテルアジュール竹芝・浜松町の基本情報

アクセスはJR山手線・京浜東北線「浜松町駅」から徒歩約7分、都営地下鉄「大門駅」から徒歩約8分、新交通ゆりかもめ「竹芝駅」より徒歩約1分と、なかなかの好アクセスです。JR浜松町駅北口を出て右に曲がり、海の方へまっすぐ進むとホテルが見えてきます。

駐車場代は1泊3,960円とかなりのインパクトです。港区のホテルは軒並み高いですね…。

通常のチェックイン時間は14:00、チェックアウトは11:00です。

子どもの添い寝は未就学児までは無料です。

コンビニは徒歩1分ほどのところ(ホテルタビノス浜松町の隣)にファミリーマートがあります。

ベイサイドホテルアジュール竹芝・浜松町の館内

最初はフロントの場所が分からずちょっと迷ってしまいました。1階入り口からエレベーターに乗って4階のフロントへ向かいます。ちなみに3階はゆりかもめ「竹芝駅」につながっています。

フロントやロビーはとてもあたたかく、その日は外がとても寒かったので、ホテルにたどり着いた時にはほっとリラックスした気分になりました。

今回、通常のお部屋とエグゼクティブフロアのお部屋の価格差がほとんどなかったため、ちょっと背伸びしてエグゼクティブフロアを予約したところ、なんとチェックインの際に「オムニサンス・パリ」のアメニティをいただくことができました!パラベン、シリコンなど不使用の自然派コスメで、ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、ボディローション、ソープが入っています。嬉しいです♪
加えて、スカイビュー浴場のチケットもいただきました。

宿泊フロアにある自販機の価格は一般的な価格で良心的です。コンビニまで行く必要がなくて助かります。

エグゼクティブフロアの廊下は広々としており、シックで落ち着いた雰囲気です。

お部屋はフロント同様、ものすごくあたたかいです。寒がりな私でも問題ありませんでした。

テレビの前にはソファと机があり、広々とくつろぐことができます。wi-fiも問題なく繋がりました。

机のスペースが複数あると、家族で泊まる場合に便利ですね。

無料のお水が2本と、ドリップコーヒー、緑茶が置いてあります。ちなみに、写真右下の電気ヒーターによる湯沸かし機能は使えません。(湯沸かしポットが別途用意されています)

クローゼットスペースは広々としていますが、ハンガーの数は少なめです。

ワンピースタイプの寝間着です。

冷蔵庫は一般的なタイプです。

使い捨てスリッパと靴磨き。

洗面所には、備え付けのボトルシャンプー類のほかに、小分けのシャンプーアメニティも置いてあって至れり尽くせりです。

ドライヤーはビジネスホテルなどにあるような一般的なものです。

浴槽は広くゆったりしています。水圧は優しめですが弱いというほどではないです。水温も問題ないです。ただ、レバーがすごくかたくてお湯を出すのがちょっと大変でした。

お部屋は広くて過ごしやすいのですが、外の音が響きやすいのが難点です。近くの部屋の方が家族や友達同士で来ているのか頻繁に出入りしており、しかもドアの開け閉めが乱暴だったのでちょっと困りました。

宿泊者限定の夕食メニュー。牛すじビーフカレー2,200円、葡萄牛ステーキ丼3,300円とお値段お手頃で美味しそう。ぜひ食べてみたかったのですが、このあと出かける用事があり断念。

翌朝の景色。ビルの谷間から少しだけ浜離宮庭園が見えます。

早朝から「天空の湯」で朝風呂を楽しみます♪
夜は一般のお客様も利用可能なのですが、6:30~10:00の朝の営業時間帯は宿泊者のみ利用できます。

待合スペースには冷たいお水が用意されていました。

朝のお風呂はとても空いていました(お風呂内の写真は撮れないためご紹介できずすみません)お風呂も休憩ラウンジも朝日が差し込んでとても明るく、気持ちが良いです。ただ、その分直射日光がガンガン当たるので日焼けにご注意を。
タオルは大浴場に用意があります。化粧水、乳液、メイク落とし洗顔料などもありました。

ゆりかもめ竹芝駅方面の眺め。絶景です。

ベイサイドホテルアジュール竹芝・浜松町の宿泊費用を公開!

今回は我ながらめちゃめちゃお得な滞在になったと思います。

宿泊費(エグゼクティブ高層階ツインルーム) 6,560円
楽天トラベルクーポン割引 -1,000円
楽天ポイント利用 -2,000円
PayPay自治体キャンペーン還元(港区30%) -1,068円
実質支払額 2,492円

ちょうどPayPay自治体キャンペーン(港区内の対象店舗にてPayPayで支払うと30%分キャッシュバック)を実施していたので、その制度を利用しました!
2人分の大浴場利用と高級アメニティのお土産がついて、実質2,492円で泊まることができました。しかも、土曜日宿泊でこの値段です。信じられないくらいのオトク度でした。

もしまた今回のようなトリプルコンボが可能なチャンスがあれば再訪したいです。次はぜひ劇団四季の新しい劇場にも行きたいな…!