シェラトン沖縄サンマリーナリゾート★日本初250m海越えジップラインが爽快!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートといえばメガジップ!

主人の有給休暇の期限が3月末に切れてしまうため、悩んだ末に思い切って沖縄を訪れることにした私たち家族。2021年1月に放送された「有吉の冬休み 密着77時間in沖縄」でも紹介された『PANZA沖縄』メガジップで有名なシェラトン沖縄サンマリーナリゾートに滞在しました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの基本情報

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは那覇から車で約1時間、恩納村のリゾートエリアに位置します。繁忙期ではなかったため、私たちは高速道路は使わず、国道58号沿線のお店や景色を楽しみながら向かいました。

ホテルの駐車場は1泊500円(3泊以上連泊の場合は最大1,500円)、外来のお客様は1時間 500円(最大 2000円、レストラン・ショップ利用の場合は2時間まで無料)だそうです。
マリオットボンヴォイのゴールドエリート以上の会員は無料になります。

チェックインは15時、チェックアウトは12時です。マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員以上だと空き状況に応じてレイトチェックアウトが可能な場合もあります。今回私たちは13時までのレイトチェックアウトをサービスしていただきました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの館内

広々としたロビーには大きな池があり、海の生き物たちがたくさんいます!

売店にはお土産などのほか、水着やマリンアイテムなども売られているので、万が一忘れ物をしても安心です。飲み物やお菓子などは最低限置いてあるといった感じで、お値段はちょっと高めです。もし軽食などを買いたい場合は、ホテルから徒歩10分弱のところにファミリーマートがあるので、そちらを利用するとよさそうです。

手作りシーサーやキャンドル作り体験は20:30まで受付していました。夜や雨の日も楽しめるアクティビティがあるのは嬉しいです。

思いっきり落書きできる壁は、子どもから大人までみなさん思う存分楽しんでいらっしゃいました。

その隣にはゲームコーナーがあり、4台ほど稼働していました。子どもたちにはマインクラフトの台が人気のようです。

子どもが遊べるプレイルームもあるのですが、コロナの為閉鎖されていました。残念。手前にある小さめの卓球台のみ使用OKでした。

ボールプールのボールも抜かれており、今は使用できず…。

ロビー探検が終わった後はチェックインしてさっそくお部屋へ!
客室はメインタワーと、2016年に新しくできたサウスタワーの2棟があります。当初の予約は一番スタンダードなメインタワーのスーペリアルームでしたが、ハイフロアデラックスのお部屋にアップグレードしていただきました。ありがとうございます。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは(というか沖縄のホテルの大半は)小学生以上は大人と同じ宿泊料金がかかるので、ベッドもちゃんと個別で用意されています。添い寝は5歳以下までは無料となるようです。

デスクの上には消毒用シートが置ていてありました。リモコンやドアノブなど気になるところを拭きとって清掃してから使います。

ミネラルウォーターは3人分用意されていました。そのほかコーヒー、紅茶類、緑茶が備え付けてあります。

冷蔵庫は空の状態なので自由に使えます。

寝巻きは上下に分かれたパジャマタイプです。

ハンガーは全部で10個ありますが、うち2つはバスローブがかけてあり、家族3人だと意外とギリギリの数でした。

なんとビーチサンダルが用意されています。荷物を減らすことができてありがたいです!持ち帰りも可能です。

浴槽と洗い場が別々になっており、使いやすいです。シャワーの水圧はやや弱めです。シャンプー類はキャンディのような甘い香りがします♪

洗面台にはアメニティが一通りそろっており、快適です。子ども用の歯ブラシも用意しされていました。

ベランダはとても開放的で、景色がすばらしいです!
奥には水着などを干せる物干しスタンドがあります。風で飛びやすいので、洗濯バサミを持ってくると便利かもしれません。

お部屋の中はあたたかく、3月の春休みは窓を開けるとクーラー無しで過ごせるちょうど良い涼しさでした。
Wi-Fiはパスワード無しでつながりますが、一方でセキュリティの不安もちょっとありますね。スピードは問題なしです。ちなみに楽天モバイルは圏外でパートナーエリアになっていました。

全体的にお部屋はゆったりと過ごしやすく快適なのですが、1点だけ気になることが。寝るときの明かりの微調整がしづらく、真っ暗苦手派の私としては、小さな明かりをつけられるとありがたいのになぁと思いました。

お部屋にはウェルカムスイーツが用意されていました♪ミニサイズの紅いもタルト、プリンセスムーン、アーモンドチョコレートサンド黒糖キャラメルと、御菓子御殿名物スイーツ3種盛り合わせです。本来はマリオットボンヴォイのプラチナ会員以上のサービスのようですが、ネットの口コミを見るとゴールド以上でもいただけるのかも?

マリオットボンヴォイの会員ランクには一般、シルバー、ゴールド、プラチナ、チタン、アンバサダーの6種類のランクがあります。(厳密にはもう一つ、隠し最上級ランクのコバルトがあります)
私はゴールド会員資格が無条件にもらえる「SPGアメックス」というクレジットカードを持っているので、ランクはゴールド(はい、そうなのです。ブログのタイトル通りヒラのゴールド会員なのです)ですが、今年は主人がいわゆる『プラチナ修行』(SPGアメックスやプラチナ修行については後日別途記事にしたいと思います)を行い無事に修行を解脱したため、今回の旅はその恩恵にあずかってプラチナステータスの特典を享受しています。

コインランドリーは2階にあります。エレベーターを降りて左手です。洗濯機(200円)、乾燥機(30分ごとに100円)が各6台ずつあります。洗剤は100円で販売していますが、あらかじめジェルボールなどを購入して必要回数分持参すると良いかもです。両替機はありません(自販機で買って両替してください、ということなのかもしれません💦)

お部屋に荷物を置いたらすぐにメガジップへGO!アクティビティの受付カウンターはメインタワーの隣の棟にあります。

万が一雨が降っても、傘をレンタルできるので安心です。

3月下旬は浜辺でくつろぐには最高のコンディション!海水浴にはちょっと寒いかなという感じです。

ペダルボートも楽しそう!リゾートパスを使えば無料でペダルボートに乗ることができます。
ちなみにリゾートパスとは…屋内プール、大浴場、カヤック、ペダルボートなどのビーチアクティビティーがセットになったパッケージで、滞在中何度でも使えます。
料金は、宿泊者だと大人 3,850円、子供 (6-12歳) 1,100円で、滞在中ずっと(何泊でも)有効です。
ビジターだと1日につき大人 5,500円、子供 (6-12歳) : 2,200円です。なお、プラチナ以上のステータスを持つ会員はリゾートパスが無料でもらえます。

アクティビティの受付カウンターで並ぶこと約15分、手続きした後は運良くすぐに乗れました!
海風を受けながらのジップラインは最高に爽快です!!7歳の息子も大喜びでした。

対岸に到着したあとも、戻る道すがら海沿いの散歩道を楽しむことができます。

メガジップの営業時間は9:00-17:00ですが、風が強い日は営業中止となる場合もあります。(私たちが滞在した3泊4日のうち、初日は強風のため15時過ぎくらいで営業終了、2日目と3日目は悪天候のため営業中止、最終日は営業していましたがなんと90分待ちの長蛇の列でした。事前予約はできないので、朝いちばんに並ぶことをおススメします!
料金は、宿泊者 1,320円、ビジター2,200円です。
年齢・身長制限はありませんが、体重25キロ以上~130キロ以内でハーネスがきちんとフィットしなければ参加不可だそうです。

また、ドローンによる動画・写真撮影も可能で、宿泊者は3,300円、ビジターは4,400円です。撮影したデータはアクテビティ完了後に自分のスマートフォンにダウンロードする形で受け取ります。
個人的には絶対にドローン撮影してもらうことを強くおススメします!さすがプロの技!!まるで芸能人のロケかのようなめっちゃ美しくて素晴らしい動画を撮ってもらうことができます。

17:00-18:00の間、マリオットボンヴォイのプラチナ以上の会員の方はメインタワー1階奥のサンセットラウンジを無料で利用することができます。アルコールが飲み放題になるので、あっという間に満席になっていました。我が家は夫婦そろってお酒が飲めないので、雰囲気だけ味わいました。

翌朝は1階のレストラン「ダイニングルーム・センス」で朝食をいただきます。プラチナ会員の特典で朝食が無料です(ありがたい!)会場がとても混んでいたため、隣の「ザ・グリル」のも朝食会場として使われており、私たちはそちらへ案内されました。

いろんな種類の野菜が並びます。

個包装のヨーグルトがあるのは嬉しいです!デザートのプリンは一瞬でなくなっていきました…。

温野菜、ベーコン、ソーセージ、スクランブルエッグ等の基本的なメニューはしっかり揃っています。

ジーマミー豆腐や沖縄風のお惣菜もあります。

コーンフレークも個包装。コロナ禍においてはありがたい配慮です。

沖縄そばもありました。

パンのひとつひとつが小ぶりなので、いろんな種類を楽しめます。焼き立てクロワッサンが特に美味しかったです。

紅茶はTWG!王道のイングリッシュブレックファストをはじめ、アールグレイ、ルイボスバニラなどいろんな種類が置いてありました。いつもないがしろにされやすい(笑)紅茶派にとっては嬉しいサービスです

やっぱり朝食にオムレツは欠かせません。スタッフさんは親切かつ気さくで、とても気持ちの良い朝の時間を過ごすことができました。

海と緑の景色に癒されます。

真栄田岬からシュノーケルツアーで青の洞窟へ

朝食を摂った後は、オプショナルツアーを利用して青の洞窟シュノーケルツアーへ!シェラトン沖縄サンマリーナリゾートから車で10分ほどのところにある真栄田岬でスタッフさんからスーツと道具を借りて、青の洞窟を目指します。泳ぎに自信がなくても、インストラクターさんがライフジャケットを浮き輪代わりにしてサポートしてくれるので安心です。7歳の息子も問題なく参加できました。

こんなに近い距離にお魚さんたちがいます!感動!!

30分ほど泳いで、青の洞窟に到着。とても神秘的です。1番美しく青く輝くスポットのところではインストラクターさんが写真を撮ってくれます。青の洞窟に向かう途中でもインストラクターさんがたくさんの写真と動画を撮ってくれるのですが、なんと写真と動画は無料でもらえるんです!(ありがたや…!)

今回私たちは「じゃらんの遊び予約」を利用してオプショナルツアーを予約しました。通常は3,500円のところを→2,000円と、安すぎて本当にいいのかしらと思ってしまうくらいの価格で青の洞窟シュノーケルを体験することができました。半端ないコスパで大満足です!(そのうえ、じゃらん独自の割引クーポンが出ていることも多く、それを使うとさらにおトクに…なんという破壊力!)

シェラトンから歩いてすぐの「Burger Shop H&S」で夕食

その日の夕食は、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートから徒歩5分くらいのところにある有名なハンバーガー店「Burger Shop H&S」へ。ハンバーガー大好きな私としては絶対に外せないスポットです。
私たちが訪れたときはコロナのため営業時間が通常とは異なっており、夕方の開店は18時からでした。店舗裏には共同の駐車スペースが約15台ほどあるそうです。

開店3分前に到着したのですが、これが正解でした。開店するやいなやどんどんお客さまがやってきて、あっという間にお店の前には列ができていました。
疲れと眠たさで最初は「何もいらない、食べたくない」と不機嫌な様子だった息子ですが、出来上がったバーガーを一口ほおばると「おいしい、おいしい」といってあっという間に間食していました。

手前はテリヤキバーガー、奥はダブルバーガー。どちらもジューシーで美味!!ドリンクは100%のマンゴージュースがめっちゃフルーティでおススメです!地元のフリーペーパーやクーポンサイトなどにドリンクの無料券が付いていることがあるので、行く前にゲットしておくことをおススメします。

「ダイニングルーム・センス」での朝食

次の日の朝食は「ダイニングルーム・センス」の方へ案内されました。座席は「ザ・グリル」の方がゆったりと落ち着いた雰囲気ですが、料理の品数は「ダイニングルーム・センス」の方が若干多いようです。

「ダイニングルーム・センス」の方はさらにお茶の種類が増えていました。

なんと、ちんすこうも置いてありました。サーブされると一瞬でなくなります(グラブ&ゴーする人が多数。笑)

パインバター、紅芋バター、マンゴーバターなどめずらしいスプレッド類がありました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのアクティビティ

滞在中は雨が降ったりやんだりの不安定な天候でしたが、合間の晴れの時間にはアウトドアのアクティビティを楽しみました。

テニスコートは2面あります。

息子、人生初のバスケットボールに挑戦です。

年齢問わずみんなで楽しめるパターゴルフ。家族で盛り上がりました。

アクティビティのあるエリアと反対側に位置するサウスタワーの前は散歩道やベンチがあり、ちょっと落ち着いた癒しの雰囲気です。

雨が降っている間は、室内での遊びを楽しみました。卓球、ビリヤード、サッカーゲームなどがあります。ダーツのみ有料でそのほかは無料です。

室内プールの利用にはリゾートパスが必要になります。室内プールにはビート板のほか、棒状の面白い浮きが置いてありました。みなさんそれぞれ自由に個性的な使い方をしていました。大きなプールの奥には小さな子ども用のプールもあります。水温はちょっと冷ためです。スーパー冷え性な私は30分泳ぐのが限界でした。

屋外のプールには大きなスライダーがあります。が、3月はまださすがに寒かったので、息子も数回滑ったらもう満足という様子でした。

主人に息子と遊んでもらっている間に、日ごろの疲れをいやすべくボディリフレクソロジーへ♪リゾートホテルなのにこの値段、安いです。街中のマッサージ店と変わらない価格です。マリオットボンヴォイの会員なら部屋付けにしてポイント還元するとさらにおトクかも。

マッサージ中は写真が撮れないので画像で様子をお伝えすることが叶わずなのですが(すみません)、清潔感のあるゆったりとした空間で疲れた体をスッキリとほぐしていただきました。

そして、リゾートパスを使って大浴場へ。(昼間は大浴場がお休みだったので、プールや海で冷えた身体を温めたいときに利用できずちょっぴり不便でした)タオルは大浴場のフロントで借りられます。
今回、フィットネスジムは利用しなかったので外からちらっと覗くだけ。この時は誰もいませんでした。

大浴場も私以外誰もいなかったので、ちょっとだけ中の様子を撮らせていただきました。

洗面化粧台には化粧水などのアメニティは一切置いてないため、お部屋から持参する必要があります。

外に面する部分はすりガラスで見えないようになっています。

ステーキハウス88恩納村店で夕食

ホテルでひとしきり遊んで、夕食はステーキハウス88恩納村店へ。シェラトン沖縄サンマリーナリゾートから車で5分くらいのところにあります。系列店が那覇空港の中にもありますね。食べログサイトから予約していったのですが、なぜか予約が通っていなかった様子??
混む前だったので問題なく入店できたので良かったです。

テンダーロインステーキと上赤身肉ステーキを頼んで3人でシェアしました。お値段お手頃♪ステーキを頼むとスープ、サラダ、ライスorトーストがついてきます。

アツアツの状態でお肉が到着!ソース、にんにくしょうゆ、岩塩などお好みでいただきます。私は個人的に岩塩が一番気に入りました。

ステーキハウス88もフリーペーパーやクーポンサイトなどでドリンク無料券を手に入れてから行くとさらにオトクです♪

名物のプロジェクションマッピング

メインタワーのロビーでは毎日19:45、20:45にプロジェクションマッピングが上演されます。上演時間は約15分間で、各回の内容は半分くらい同じで半分は違うプログラムになっています。

*2021.5.28追記 2021年5月31日より上映時間が当面の間変更となり、8:15 PMのみとなるそうです


湯上りほかほかのリラックスした気分でソファベッドに寝転んでプロジェクションマッピングを楽しめるなんて最高です。


上の階から見下ろすもまた一興です。プロジェクションマッピングに合わせて噴水も踊ります。

御菓子御殿 恩納村店で紅芋タルトづくりを楽しむ

翌日の午前中は、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートから車で20分ほどの距離にある「御菓子御殿」恩納村店の紅いもタルトづくり体験に参加しました。レンタルサイクルで来ている人も!

紅いもタルト作りはかなり人気のようなので、事前にネット予約するのがベストです。料金は12個 2,200円、8個 1,568円です。開催時刻は10:00~と13:00~の2回で、所要時間は1時間程度ですが、焼き上がりに1時間かかるのでトータル2時間ほどかかります。

作業工程は、タルト生地を伸ばす→紅いもペーストを絞る→箱にイラストやメッセージを記入する、の3つのシンプルな内容なので、小さな子どもでも保護者と一緒に楽しく参加できます。

焼き立てはまたちょっと違う味わいがあって美味しいです。が、思い出の余韻に浸る間もなく、タルトは次々と息子の胃袋へと消えていくのでありました。

急いでホテルに戻り、チェックアウト。ぎゅっと密度の濃い楽しい滞在でした!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 宿泊費用を公開!

では、今回の宿泊費用を公開します。

【禁煙】ハイフロアデラックス ツインルーム+エキストラベッド
宿泊費 115,348円(3泊。大人2人、小学生1人)

通常だと支払額の8〜13%くらいのポイントが付与されるのですが、ちょうどマリオットボンヴォイの各種キャンペーンが実施されていたため、今回はなんと約38,000ポイント 、約33%もポイント還元されました!ちなみに、35,000ポイントでマリオット系列のカテゴリー5までのホテル(シェラトン都ホテル東京、横浜ベイシェラトン、名古屋マリオットアソシア、ウェスティン仙台など)でスタンダードシーズンに無料で1泊できちゃいます。

加えて、ポイントサイトのモッピー経由で予約したので、支払額の4%、約4,600モッピーポイントもゲット♪

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート内のアクティビティはとても充実しており、周りには観光スポットやお店もいろいろあるので、あちこち忙しく移動する必要なくもゆっくり過ごせました。

海の上のメガジップはもう一度やりたいな〜!

ご参考までに、ホテル公式予約サイトはこちらです。